NEW! (オンライン開催)日本味と匂学会セミナーシリーズ第4回 Xiaodong (Sheldon) Li博士による講演

投稿日:2022-12-20

日本味と匂学会(JASTS: The Japanese Association for the Study of Taste and Smell)では、世界の嗅覚・味覚研究のトップランナーにオンラインで講演していただくJASTS Seminar Seriesを開催しています。第4回セミナーは、味覚受容研究の世界的権威であり、2021年にIxora Scientific社を立ち上げられたXiaodong (Sheldon) Li博士にご講演いただきます。

講演者:Dr. Xiaodong (Sheldon) Li(CEO, Ixora Scientific)
講演タイトル:Modulating Human Taste Perception

日時:2023年1月27日(金)15時 – 16時(JST)
会場:Zoom Webinarによるオンライン配信(参加登録された方にURLをご案内します)
参加費:無料(事前登録制)
参加登録:以下のURLにアクセスし、ご登録ください。

https://riken-jp.zoom.us/webinar/register/WN__K4uOnjYQQaaMUm8O3SG5w

ポスター
http://jasts.com/wp-content/uploads/JASTS%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC4QR.jpg

講演者の紹介

Xiaodong (Sheldon) Li博士は、味覚関連の産業界で最も輝いている研究者の一人です。ヒトの甘味及び旨味受容体を同定し、ハイスループットスクリーニング系を用いて新しい甘味料、旨味物質やそのエンハンサーを発見されました。以前に在籍していたSenomyx社においては、甘味・旨味・苦味物質のスクリーニング法の重要な特許取得に関わり、ベンチャー企業を支えました。その後、International Flavros & Fragrances (IFF)を経て、2021年にIxora Scientificを立ち上げ、CEOに就任されました。企業人でありながら、研究成果をPNASなどにも多数発表されており、科学者としても成功を収められています。

本セミナーシリーズはJASTS会員だけでなく、非会員の方々のご参加も歓迎いたします。

主催:日本味と匂学会 URL: http://jasts.com

JASTSセミナーシリーズWG
東原和成(東京大学)、岩槻 健(東京農業大学)、樽野陽幸(京都府立医科大学)、三輪高喜(金沢医科大学)、吉原良浩(理化学研究所)

お問い合わせ:日本味と匂学会事務局 E-mail: jasts(at)ml.riken.jp ※(at) を@に置き換えてください。

 

PAGETOP