コク研究会2021年度 シンポジウムのお知らせ

投稿日:2021-06-15

コク研究会2021年度公開シンポジウム
「食品のコク研究の最前線2021」

日時:8月31日(火)午後0時40分~午後5時

場所:女子栄養大学駒込キャンパス(申し込み先着100名)での対面と、オンライン同時開催(ハイブリッド型)

主催者:コク研究会(世話人 西村敏英(女子栄養大学)、黒田素央(味の素(株))

参加費:無料(対面式、オンライン両者とも)

演者(敬称略):
1.コクの定義と客観的評価システム構築の試み(女子栄養大学 西村敏英)

2.コクに寄与する油脂感の受容機構に関する研究(味の素㈱ 黒田素央)

3.大豆に含まれるコク味成分 (京都大学 松村康生、不二製油(株) 柴田雅之)

4.醤油のコクとおいしさ(弓削多醤油(株)弓削多洋一)

5.チョコレートの呈味関与物質とコク(明治(株)崎山一哉)

6.油脂の味わいとプラントベース食品への応用(ミヨシ油脂(株) 富田 佑輔)

7.総合討論

*;開催におけるコロナ感染対策として、当日のご参加者にはマスク着用、体温チェック、アルコールによる手指消毒等をお願いいたしますので、ご了承ください。また、要旨は、申込者にメールで配信いたします。

申込先:メールにてmotonaka_kuroda@ajinomoto.comにお申し込みください。

なお、お申し込み時に「会場での参加」か、「オンライン(WEB)での参加」のいずれかを明記してください。記載がない場合にはオンライン参加とさせて頂きます。

皆様のご参加を心からお待ちしております。
コク研究会 黒田素央(味の素株式会社 食品研究所 )

PAGETOP