シンポジウム「嗅覚神​経回路と行動発現のメ​カニズム」開催のお知​らせ

投稿日:2014-12-10

シンポジウム「嗅覚神経回路と行動発現のメカニズム」開催のお知らせ

日時:2015年2月28日(土)9:30 – 18:30
会場:東京大学本郷キャンパス内
大学院医学系研究科 教育研究棟14階 鉄門記念講堂
http://www.m.u-tokyo.ac.jp/information/map_hongoarea.html#campus

シンポジウムホームページ:http://morilab.m.u-tokyo.ac.jp/
(東京大学大学院医学系研究科 細胞分子生理学教室 ホームページ内)
言語:日本語
参加:参加無料、事前登録不要
懇親会:同日19:00 – 21:00 同教育研究棟13階
懇親会への参加申し込みは上記ホームページよりお願いします

嗅覚は個体の生存・種の保存を司る感覚です。また、嗅覚は情動を喚起して、様々な行動を誘起します。嗅覚系の理解は、外界の情報を受けて情動・行動を生み出すという、脳の普遍的メカニズムの解明へ大きく前進するものです。本シンポジウムでは、匂い・フェロモンの検知機構から行動発現を担う神経回路機構まで、第一線の研究者が最新の話題を提供します。是非多くの皆様にご参加いただきたくご案内申し上げます。なお本シンポジウムは、嗅覚研究の第一人者である東京大学大学院医学系研究科森憲作教授の退官を記念して企画されました。

講演者(あいうえお順)
五十嵐 啓(ノルウェー科学技術大学)
今村 文昭(Pennsylvania州立大学)
内田 直滋(Harvard大学)
柏谷 英樹(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 統合分子生理学)
椛  秀人(高知大学医学部 生理学)
坂野  仁(福井大学医学部 高次脳機能)
東原 和成(東京大学大学院農学生命科学研究科 生物化学)
永山  晋(Texas大学)
村上 誠祥(Champalimaudセンター)
森  憲作(東京大学大学院医学系研究科 細胞分子生理学)
山口 正洋(東京大学大学院医学系研究科 細胞分子生理学)
吉原 良浩(理研BSI シナプス分子機構研究)

プログラムの詳細は上記ホームページからご覧いただけます。

シンポジウム世話人:
山口正洋(東京大学大学院医学系研究科 細胞分子生理学教室)
吉原良浩(理研BSI シナプス分子機構研究チーム)

問い合わせ先: 東京大学大学院医学系研究科 細胞分子生理学教室 山口正洋宛
Tel: 03-5841-3469, FAX: 03-5800-6845, E-mail: yamaguti@m.u-tokyo.ac.jp

PAGETOP