国際シンポジウム「食品のおいしさをひきだす『コク』を科学する」

投稿日:2016-03-16

[関連集会案内]

国際シンポジウム「食品のおいしさをひきだす『コク』を科学する」
International Symposium “Characteristics and action mechanism of substances involved in ‘koku’ attribute in food palatability”
 
日時: 2016年6月10日(金) 9:30~17:00
     ※17:30~19:30に大学内にて懇親会を行います
場所: 日本獣医生命科学大学(東京・武蔵野市)
シンポジウム参加費: 無料
懇親会参加費:   2000円(当日、集めさせて頂きます)
世話人: 日本獣医生命科学大学 西村敏英
     味の素株式会社 黒田素央

講演予定者
Stephen D. Roper (University of Miami, USA)
Nirupa Chaudhari (University of Miami, USA)
Takashi Yamamoto (Kio University, Japan)
Ole G. Mouritsen (University of Southern Denmark, Denmark)
Liz Kamei (NIZO center, Netherland)
Toshihide Nishimura (Nippon Veterinary and Life Science University, Japan)
Yoshiko Kurobayashi (T. Hasegawa Co., Ltd., Japan)
Motonaka Kuroda (Ajinomoto Co., Inc., Japan)

申込み先:シンポジウム、懇親会へのご参加については下記のアドレスにお申し込みください。なお、会場の都合からシンポジウムへのご参加につきましては先着順とさせていただきます。お問い合わせにつきましても、下記アドレスにお送りください。皆様のご参加を心からお待ちしております。
  アドレス: motonaka_kuroda@ajinomoto.com

PAGETOP