2021年度ジャーナルコンサルティング 参加ジャーナル募集

投稿日:2021-04-23

J-STAGEは、2017年度より登載誌の質を向上し国際発信力を強化することを

目的として、 学術出版を専門とするコンサルタントによるジャーナルの改善支援「ジャーナルコンサルティング」を実施してきました。
本プロジェクトを通じて、ジャーナルのめざす中長期的な達成目標は
ジャーナル毎に様々である一方、短期的には投稿規程等のドキュメントの改善や二次利条件の明確化等、全てのジャーナルにおいて基盤となる部分の整備が必要であることが明らかになりました。
また、J-STAGEではオープンアクセスを推進しており、
2020年度のジャーナルコンサル ティングは、基盤整備の次のステップに係る取り組みとして、OA誌のホワイトリストとして国際的に認知されている
DOAJ (Directory of Open Access Journals) への収載を全参加誌の 統一目標に定め実施しました。

2021年度のジャーナルコンサルティングは、これまでの取り組みから見えてきた課題、参加ジャーナルからの声も考慮して、改善に意欲のあるジャーナルが、その改善段階に応じて多様な支援を受けられる形で実施します。

つきましては、2021年度の「ジャーナルコンサルティング」参加ジャーナルを募集いたしますので、以下のURLに掲載された募集要領を熟読のうえ、ご応募いただきますようお願い申し上げます。

募集要領

https://www.jstage.jst.go.jp/static/files/ja/JSTAGE_2021_journalconsulting.pdf

応募締切:2021年5月6日(木)

ジャーナルコンサルティングに関するお問い合わせ

□JST(科学技術振興機構)情報基盤事業部 J-STAGE担当

□J-STAGEジャーナルコンサルティング担当

□jstage-gakkai@jst.go.jp

PAGETOP