JT生命誌研究館 尾崎研究室奨励研究員の募集について

投稿日:2016-11-18

JT生命誌研究館 尾崎研究室奨励研究員の募集について  

JT生命誌研究館では、期間を定めて当館研究室の研究テーマに沿った研究を遂行していただく奨励研究員制度(ポスドク相当)を導入しております。この度、尾崎研究室の奨励研究員を下記のとおり募集いたします。

1.募集人員:1名
2.研究テーマ:「アゲハチョウ類の寄主認識に関与する化学受容機構と食性進化の解明」   
 アゲハチョウ類を研究材料として産卵刺激物質受容システム(味覚)を解明する研究に取り組んでいます。7回膜貫通型受容体(7TMR)・イオンチャンネル内蔵型受容体(IR)と化合物結合タンパク(CSP・OBP)を中心とする、寄主選択(植物種識別)のメカニズムと、寄主転換(食草の変更)を出発点とする進化の仕組みを探ることを主な課題とします。これら遺伝子群の探索と機能の解析を行う、化学生態学・分子生物学・比較ゲノム・神経生理・昆虫学・生態学・生物情報学のいずれかの分野に深い知識と研究経験を有し、研究員と綿密に協力しながらある程度自立的に研究を遂行できる人物に期待します。
3.研究期間:3年
4.応募資格:博士の学位を有する者、またはそれに相当すると認められる者。但し事情により上記以外の者であっても選考の対象とすることがありますが、この場合は状況を説明した文書を添付してください。
5.採用時期:2017年4月1日着任
6.応募締切:2017年1月5日(木)17:40必着
7.選考方法:(1) 1次選考:提出書類による書類審査 一次選考通過者には、メールにて二次選考のご案内をします。 (2) 2次選考:2017年1月31日(火) プレゼンテーション・面接(JT生命誌研究館にて)
8.詳細情報掲載先:http://www.brh.co.jp/research/lab01/

PAGETOP