セミナー情報JASTS Seminar Series 第6回

概要

講演タイトル:Treatment of Olfactory Dysfunction by COVID-19 and Parosmia

講演者:Dr. Thomas Hummel(Technische Universitat Dresden, Germany)

日時:2024年3月8日(金) 16:00~17:00(JST)

会場:Zoom Webinarによるオンライン配信(参加登録された方にURLをご案内します)

参加費:無料

参加登録:以下のURLにアクセスし、ご登録ください。
https://riken-jp.zoom.us/webinar/register/WN_LJrI5tQXQHG2WbPlg0CA6Q

講演者の紹介

ドイツ・ドレスデン工科大学耳鼻咽喉科のThomas Hummel教授は嗅覚、味覚の臨床分野における世界のトップリーダーです。嗅覚障害、味覚障害の病態、診療について常に新しい知見と手法を見出し、世界に創出されています。特に2009年に開発、発表したolfactory trainingは、有効な治療方法がないとされていた感冒後嗅覚障害など嗅神経嗅覚障害の新たな治療法として、わが国も含め世界中で広く用いられる治療法となっています。今回の講演では、新たな嗅覚障害の原因として注目を集めた新型コロナウイルス感染症による嗅覚障害と、病態や治療法が十分に解明されていない異嗅症についてお話しいただきます。多数のご聴講をお待ちしています。

 

*本セミナーシリーズはJASTS会員だけでなく、非会員の方々のご参加も歓迎いたします。

クリックすると拡大します

PAGETOP